医療機関による精神治療

精神療法について

うつ病治療は、抗うつ剤を使用して症状緩和を目指す投薬療法の他に精神療法という治療があります。精神療法と聞くと怖い治療に感じてしまうかも知れませんが、怖い治療は一切することはなく、メインとなるのがカ…

Read More

どのお医者さんが行っているの?

うつ病は、心の病です。まるでやる気が起きなくなったり、死にたくなったりして、場合によっては自殺を促してしまうような、危険性のある病気でもあります。しかし、あくまでそれは病気ですので、医療機関を受診…

Read More

具体的にどのようなことをしているの?

うつ病の治療の一環として、過去のトラウマをカウンセリングで治療する方法が用いられています。うつ病には複雑に要因が絡み合っていて、過去のトラウマがPTSD(心理的外傷ストレス)を発症するケースがとて…

Read More

薬物療法について

うつ病の治療には薬物を使った療法も効果があります。しかし、薬物というと副作用がありそうで怖いと思う方も多いと思います。うつ病の薬物療法で使われる薬はどのようなものなのか、副作用や効果を含めて解説します。

なぜうつ病で薬が効くのか?

うつ病の治療は精神療法、薬物療法、休息によって行われます。精神療法はカウンセリングによって心の不安を取り除き、再発防止に努めます。薬物療法では抗うつ薬などを用いて体に起きた異常を改善していきます。…

Read More

うつ病の薬にはどのようなものがあるの?

抗うつ薬には、選択的セロトニン再取り込み妨害薬であるSSRIと、セトニンとノルアドレナリンの再取り込み妨害薬のSNRI、そしてノルアドレナリン作動性や特異的セロトニン作動性抗うつ薬であるNaSSA…

Read More

危ない副作用はあるのか?

うつ病の薬物治療で用いられる薬剤の中には、長期間にわたり服用を続けることで様々な副作用のリスクが高くなるものもあります。たとえば、薬剤の成分や体質については、副作用が起こる確率を大きく左右する要素…

Read More